抜け毛や薄毛予防にはアミノ酸シャンプーを使うべきと言われていたりしますが、アミノ酸シャンプーの全てが髪と頭皮に良いわけではありません。

ノンシリコンシャンプーと同じように、アミノ酸シャンプーの裏にはカラクリがあり粗悪品も存在しています。

 

知らずに、アミノ酸シャンプーだから良いと思い込んでいると、頭皮にとって最悪のシャンプーを選んでしまうかもしれません。

今回は「アミノ酸シャンプー」についてお話ししていきます。

>>育毛にはノンシリコンシャンプーが基本?

 

アミノ酸シャンプーは髪と頭皮に良い?

ノンシリコンと同じように、髪と頭皮に良いと評価されているアミノ酸系シャンプー。

いたるところで「アミノ酸系洗浄成分配合」といったキャッチコピー見かけますが、ようするにアミノ酸系の洗浄成分を使っていることを意味しています。

洗浄成分には、石油由来で作られるもの・石油原料と植物の組み合わせ・植物由来の原料で作られたものがあります。

 

石油由来よりも、植物由来の方が安心といったイメージがありますが、天然成分でも危険性の高い安価な成分が存在しているので、植物由来だから安心とは一概には言えません。

 

アミノ酸は人間の身体に存在しているので、頭皮や髪に優しいのは確かですが、アミノ酸シャンプーだから安全とはいえないわけです。

ノンシリコンシャンプーの説明でもしましたが、問題なのは「シャンプーの中身です」

中身が大切なのは、育毛サプリや育毛剤を選ぶ時と同じですね。

>>抜けない髪を育てる基準で選ぶ育毛サプリ ランキング

 

アミノ酸系シャンプー表示のカラクリ

アミノ酸系シャンプーと書かれているだけでは、「本当に良いシャンプー」とは判断できません。

なぜなら、ラウレス硫酸・ラウレル硫酸などの強烈な洗浄成分に、アミノ酸系の成分をちょっと足して「アミノ酸系シャンプー」として販売している商品があるからです。

 

配合成分は成分表を見ればすぐに分かる事ですが、含まれている成分まで見る人はほとんどいませんし、知っている人も少ないですよね。

ノンシリコンシャンプーと同じように、アミノ酸系シャンプーにもメーカー側の販売戦略があります。

アミノ酸系シャンプーと表示されていても、安易に「安心・安全」と思い込まないようにしてしましょう。

 

アミノ酸系の代表的な洗浄成分

  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • アシルグルタミン酸
  • ココイルグルタミン酸
  • ココイルグリシンK(○○ココイル)
  • ヤシ油脂肪酸
  • ラウリン酸
  • ミリスチン酸

上記のアミノ酸洗浄成分は一部ですが、刺激が少なく安全性の高い成分を紹介しています。

 

シャンプーボトル、またはパッケージ裏面の成分表を上から順番に見て、3番目以内に上記の成分が書かれていれば質の高いアミノ酸系シャンプーといえます。

 

石鹸シャンプーは髪と頭皮に優しい?

アミノ酸系シャンプーの他に石鹸シャンプーがありますが、健康な頭皮・髪を維持したい方は避けた方がいいでしょう。

なぜなら、石鹸シャンプーは、弱酸性の髪や頭皮とは正反対のアルカリ性で、肌が本来持っているバイア機能まで取り除いてしまいます。

 

また、洗浄力・脱脂力が高い上に、すすぎ残しが起こりやすいので、髪や頭皮のことを考えると使わない方が良いといえます。

特に、抜け毛や薄毛に悩んでいる方は、石鹸シャンプーは使わない方が良いですね。

扱いの難しい石鹸シャンプーを使うと、余計に抜け毛や薄毛が悪化する可能性があるので。

 

ちなみに、「脂性肌には石鹸シャンプーがおすすめ」と言っているサイトもありますが、脂性肌だとしても石鹸シャンプーの使用は控えた方が良いでしょう。

石鹸シャンプーのすすぎが不十分だと、皮脂が余計に分泌される可能性もあるからです。

 

アミノ酸シャンプーの欠点

アミノ酸系シャンプーは、肌本来の持つバリア機能や潤いを残しながら、髪と頭皮を優しく洗ってくれます。

頭皮の事を考えるとアミノ酸シャンプーは外せませんが、同時に欠点もあります。

  • 泡立ちが悪い
  • 価格が高い

 

市販のシャンプーに含まれるラウレス硫酸系の洗浄成分は、泡立ちが良く、強烈な洗浄力で洗い上がりのサッパリ感を演出しています。

それに比べると、泡立ちの悪さや洗い上がりのサッパリ感がないアミノ酸シャンプーが気になる場合もあります。

 

また、アミノ酸シャンプーは高価なものが多いのも欠点です。

 

ただ、先ほども説明しました通り、アミノ酸シャンプーとして高い金額で売られていたとしても、中身を調べたらラウレス硫酸系の洗浄成分で固められたシャンプーもあるので注意が必要です。

 

アミノ酸シャンプー まとめ

アミノ酸シャンプーは頭皮にも髪にも優しい優秀なシャンプーであることに変わりませんが、アミノ酸シャンプーと表記されている全てのシャンプーが安心・安全ではありません。

本当に大切なのは、商品の名前や表示よりも「配合されている中身の成分」です。

シリコンシャンプーの裏にあるカラクリも同じですが、メーカーの洗脳やネット・口コミなどの勘違い情報に惑わされないようにしてください。

>>唯一おすすめの髪と頭皮に良いシャンプーはこちら