スペクトラルDNCに配合されている成分アミネクシルなどの
育毛・発毛に効果があるとされている成分について解説していきます。

また、スペクトラルDNCはアルコールやプロピレングリコールの使用量が少なく肌への負担が小さいので
ミノキシジル育毛剤を使って、かゆみやかぶれなど頭皮の炎症が起こり
ミノキシジル育毛剤の使用をやむなく断念した方は一度試してみると良いかもしれません。

 

スペクトラルDNCに配合されたアミネクシル

スペクトラルDNCに配合されているアミネクシルは
毛根が硬くなるのを防ぎ、生えてくる髪の定着率と育毛を促進する働きがあるとされています。
ミノキシジル以外では唯一臨床的に育毛効果があるとされている成分です。

 

レチノール

スペクトラルDNCに含まれるレチノールですが、レチノールとはビタミンAになります。
ビタミンAは皮膚や粘膜の形成に必要な栄養素で、頭皮が乾燥する事を防ぐ働きがあります。

 

アルギニン

スペクトラルDNCに含まれている成分のアルギニン。
これは非必須アミノ酸の1つで、血管機能の正常化や免疫力アップをサポートするなどの働きがあります。

またアルギニンには成長ホルモンの分泌を促す働きがあることが分かっていて
成長ホルモンには細胞分裂を促すIGF-1(インスリン様成長因子)を分泌させる働きがあり
この作用によって毛母細胞の働きが活性化するとされています。

銅ペプチド

スペクトラルDNCに含まれている成分の銅ペプチド。

銅ペプチドには抗炎症作用や損傷したタンパク質を修復する働きがあり
ニキビ治療薬の成分として使用されてきました。
最近では育毛・発毛に対しても効果がある事が分かってきていて
銅ペプチドを頭皮に塗る事で、ヘアサイクルの休止期を短くして成長期を伸ばす働きがあるとされています。

更に、銅ペプチドにはDHT(ジヒドロテストステロン)を生み出す5αリアクターゼの抑制や
毛母細胞のサイズや毛母細胞の活性化にも効果がある
とが発見されていて
植毛をした患者の頭皮に銅ペプチドが含まれた薬品を塗った箇所の
毛母細胞の活性化にも効果があることが確認されています。

 

浸透力を高めるナノサムズという最新技術

スペクトラルDNCには、上記で解説した以外にもビタミンやミネラルなど
髪の毛の成長に必要な基本的な成分も含まれていますが
育毛・発毛に効果的な成分の浸透力を高めるのがナノサムズという最新技術になります。

ナノサムズとは有効成分を人間の細胞の1/10サイズのカプセルに閉じ込め
頭皮の深くまで有効成分が浸透しやすい状態にし、また有効成分が
12時間以上という長時間に渡りジックリと効いていく加工が施されています。

ロゲインよりも効果が実感できるとされているのも
有効成分が浸透しやすいよう計算されているからと言えそうです。

 

頭皮への負担を軽減

スペクトラルDNCにはアルコールやプロピレングリコールの使用を少なくしています。

こういった成分は本来品質の安定を保つために用いられますが
肌の弱い方や敏感肌の方は、プロピレングリコールなどに反応して
かゆみやかぶれなどの炎症を起こしたりする事があるわけですが
スペクトラルDNCではアルコールやプロピレングリコールが1%未満と抑えられています。

他のミノキシジル育毛剤や高濃度ミノキシジル育毛剤で
大切な頭皮に炎症を起こした方は一度試してみる価値があると思います。

スペクトラルDNCを使うなら

  • ミノキシジル育毛剤を使って炎症が起こり使用を断念した方
  • 高濃度ミノキシジル育毛剤の使用で炎症を起こした方

炎症を起こした事がある方には、1度試してみて欲しい特にお勧めできるミノキシジル育毛剤です。

>>正規のスペクトラルDNC(Spectral DNC)はこちら