育毛剤を使っているのに、一向に髪が生えない

さまざまな育毛剤が販売されていますが、そもそも髪の毛の栄養が不足していたらいつまで経っても髪は生えてきません。

 

効果の高い育毛剤もありますが、根本的に髪を作る元(栄養)が毛根に届かなければ意味がありません。

育毛剤を使う前に「これが無いと髪が生えてこない」といえる、もの凄く重要な髪の栄養「タンパク質」についてお話ししていきます。

>>髪の栄養をガッツリ補給!育毛サプリ 比較ランキング

 

タンパク質が不足しているかも?

髪の栄養タンパク質ですが、タンパク質は筋肉・爪・皮膚・臓器・血液・細胞など、人が生きていく為に必要な体のパーツをタンパク質が構成しています。

そして、生命維持とは直接関係ない髪の毛は、タンパク質が消費される優先順位が低いので、日頃から不足しないようにしておく必要があります。

 

特に、以下に当てはまる場合は注意が必要です。

・偏食 ・ダイエット中 ・肉や魚嫌い ・食事を抜く ・小食 ・インスタント食品が多い
・食が細くなった ・筋トレを行っている ・激しい運動を行う ・髪の毛が細い ・肌に元気がない ・便秘

バランスの悪い食事は身体にとっても、髪にとっても栄養不足になっています。

育毛・発毛を効率的に促していくためには、たんぱく質が不足しないように普段から意識して摂る必要があります。

 

1日に必要なタンパク質の目安

1日に必要なタンパク質の摂取目安は「体重1kgに対して1g」

体重が60kgなら1日に必要なタンパク質の量は60gなります。

 

育毛・発毛目的なら少し多めにタンパク質は摂っておきたいところですが、タンパク質には動物性と植物性があり吸収率やコレステロールが多く含まれるなど違いがあります。

 

動物性タンパク質と植物性タンパク質

タンパク質と一言で言っても、タンパク質には大きく分けて動物性・植物性があります。

育毛・発毛関連のサイトでは「良質な植物性タンパク質を摂った方がいい」と言われていますが、基本的に動物性・植物性どちらで補ってもタンパク質の働き自体は同じです。

ただし、吸収率の違いやコレステロールが多く含まれるなどの違いがあります。

 

動物性タンパク質

肉、魚、卵、チーズ、牛乳などに含まれる動物性タンパク質

  • 植物性タンパク質に比べて吸収率が良い
  • 不飽和脂肪酸コレステロールが多く含まれる

 

植物性タンパク質

豆腐やピーナツなどの豆類に多く含まれる植物性タンパク質

  • 動物性タンパク質に比べて吸収率が劣る
  • 大豆タンパク質は特に、血中のコレステロールを下げる働きがある

動物性タンパク質・植物性タンパク質どちらを多く摂った方が良いというわけではなく、どちらもバランスよく摂る意識が大切です。

特に大豆タンパク質は、アミノ酸代謝が良く、血中のコレステロールを下げる働きがあるので、髪にも体にも良い栄養素です。

 

髪の99%を構成するケラチン タンパク質

髪の毛はタンパク質で構成されているというのは有名ですが、正確にはタンパク質の1種であるケラチンが髪の毛を構成しています

そして、このケラチンタンパク質が髪の毛の99%を構成しています

 

育毛・発毛の促進には、髪を作るタンパク質を日頃から摂ることは必要不可欠です。

育毛剤はあくまでも血行促進によって、毛根へ髪の栄養を届けやす環境を整える事が目的です。

頭皮の血行促進も大切ですが、その前に、髪の栄養が十分に摂れている体になっていることが重要です。

>>育毛と発毛に欠かせない3つの栄養素

 

ケラチン タンパク質とアミノ酸

髪の毛は99%がケラチンタンパク質で構成されているので、日頃から良質なタンパク質を摂る意識が大切です。

ですが、食事で摂ったタンパク質はそのままでは吸収できません。

 

身体に取り入れたタンパク質は、消化される過程でいったんアミノ酸に分解する必要があります。

そして、分解したアミノ酸を、体内でタンパク質に再構成して髪や筋肉・爪などとして吸収されます。

 

髪を作るケラチン タンパク質は、18種類のアミノ酸が結合して髪になります。

・シスチン・グルタミン酸・ロイシン・アルギニン・セリン・スレオニン
・アルパラギン酸・グリシン・バリン・アラニン・フェニルアラニン
・イソロイシン・チロシン・リジン・ヒスチジン・メチオニン・トリプトファン

これほど沢山のアミノ酸が集まって、髪の毛を作っているわけです。

 

髪の栄養タンパク質は、上記のようなアミノ酸にいったん分解する必要があります。

そして、良質なタンパク質をアミノ酸に分解して、吸収を高めるために意識して取り入れたい栄養素があるのです。

 

タンパク質の吸収を高める栄養素

育毛・発毛を促していく為に「バランスのとれた食生活をしよう」と言われていますが、髪の栄養であるタンパク質の吸収を高める為に必要な栄養素があります。

 

タンパク質の吸収を高め髪を育てる成分・栄養素

  • ビタミンB群 ・ タンパク質の分解・髪の成長を促す・頭皮の皮脂分泌量のコントロール
  • ビタミンC ・ アミノ酸の合成やタンパク質の構成
  • ビタミンE ・ 血中の活性酸素抑制や血行促進作用
  • ミネラル ・ タンパク質の吸収促進
  • 亜鉛 ・ ケラチンタンパク質の構成を促す

特に、亜鉛やビタミンC・ビタミンEなどは体内で合成できないので、タンパク質の吸収を高める為にも普段の食事から意識的に取り入れていく必要があります。

>>亜鉛は育毛・発毛にとって必須栄養素「髪の栄養素vol.3」

>>髪の栄養を摂る育毛サプリ ランキング!