亜鉛は髪の毛の99%を占めるタンパク質を髪の毛へと構成する為に必要な栄養素。

どんなに良質なタンパク質を摂取しても、亜鉛が不足していたら健康な髪が育たなくなります。

 

また亜鉛は抜け毛・薄毛の原因DHTを生み出す、5αリダクターゼの抑制にも効果があるとされています。

髪にも健康を維持する為にも亜鉛は必須栄養素ですが、亜鉛は現代人が不足しがちな栄養素としても有名です。

それでは、亜鉛と抜け毛薄毛の関係性について説明していきます。

>>抜け毛・薄毛を予防する?育毛サプリランキング

 

髪の成長にはタンパク質と亜鉛が必須!

タンパク質が髪の毛を構成している事は有名ですが正確には「ケラチンタンパク質」と言います。

このケラチンタンパク質が髪の毛の99%を占めていて、亜鉛は摂取したタンパク質をケラチンタンパク質に再構成する働きがあります。

>>タンパク質が不足したら髪の毛は生えてこない「髪の栄養素vol.1」

 

亜鉛が不足すると髪の毛が育たないと言われている理由はここにあります。

 

食生活で、どんなに良質なタンパク質を摂取しても、亜鉛が不足していたら髪の毛の成長が鈍くなってしまうわけです。

また、亜鉛は脱毛原因であるDHTを生み出す5αリダクターゼの抑制にも効果があるので、育毛を行っていく上で亜鉛は日頃から意識して摂取しておきたい栄養素といえます。

 

亜鉛が不足すると

髪の毛は細胞分裂を繰り返し角化した細胞の集まり、つまり死んだ細胞の塊であることは有名ですよね。

髪の毛を育てる為には新陳代謝(細胞分裂)を促す必要があるわけですが、新陳代謝(細胞分裂)をする為にも亜鉛は欠かせない栄養素とされています

 

亜鉛不足が招く髪の毛への影響

  • 抜け毛や白髪の増加
  • 髪の毛が細く元気がない
  • 髪の栄養を摂取していても、亜鉛不足により髪の毛の成長に繋がらない

また亜鉛が不足する事は髪の毛へのダメージだけに限らず、味覚障害・男性生殖機能・精神へ影響・免疫力の低下・代謝に影響を及ぼすとされています。

 

亜鉛は髪の毛だけに限らず身体にとっても必要な栄養素なわけですが、現代人は1日に必要な亜鉛の摂取量の半分も取れていません。

 

亜鉛不足な現代人

髪の毛にとっても身体にとっても必須栄養素の亜鉛ですが現代人は亜鉛不足と言われています。

1日に必要な亜鉛の摂取量は成人男性で12mg~15mgですが、そもそも亜鉛は体内では作られない栄養素で体外から摂取しなければいけません。

 

しかし、インスタント食品や加工食品が多い食生活の現代人は、1日に必要な亜鉛摂取量の半分ほどしか摂取できていない言われています。

また、亜鉛は失う機会の多い栄養素でさまざまな要素で消費されます。

  • ストレスを感じると亜鉛を大量に消費する
  • お酒を飲むとアルコールの分解に亜鉛を消費
  • 仕事や激しい運動で汗をかいたり疲労を感じると亜鉛を消費する
  • 射精をすると亜鉛を体外に排出

 

ただでさえ亜鉛は現代人にとって不足しがちな栄養素である上に、ストレスや疲労を感じても亜鉛を消費するデリケートな栄養素。

抜け毛を防ぎ、育毛・発毛に取り組んでいく場合は、日頃から亜鉛を意識的に取り入れていく必要があります。

 

1日に必要な亜鉛の摂取量と亜鉛を多く含む食品

1日に必要な亜鉛の摂取量は成人男性で12mg~15mgですが、薄毛改善を目的に亜鉛を摂取している場合は20mg~40mgを目安にしているようです。

食生活や生活習慣によって違いはあるものの、抜け毛を防ぎ、育毛・発毛に取り組んでいくなら亜鉛は多めに摂取しておきたいところ。

 

亜鉛の含有量が多い食品は、牡蠣・かずのこ・豚レバー・牛もも肉・など。

成人男性が1日に必要な亜鉛の摂取量12mgで計算した場合の目安は

  • 牡蠣(生食用);5,6個
  • かずのこ ;6,7本
  • 豚レバー ;200g
  • 牛もも肉 ;300g

 

亜鉛の含有量が多いとされている牛もも肉や豚レバーでも、相当量を食べないと1日に必要な亜鉛の摂取量に達しない事が分かります。

1日に必要な亜鉛の摂取量を補うことはなかなか難しいわけですが、次の項目で亜鉛をサプリメントで補う場合の効果的な飲み方やサプリメントの選び方を説明していきます。

 

サプリメントで亜鉛を補うなら

不足しがちな亜鉛を手軽に摂取し補える育毛サプリですが、吸収率を高める飲み方や飲むタイミングにも気を配っておくとより良いでしょう

そもそも亜鉛は吸収率が低く、同時に取る物質にくっついて体外に排出されやすいという一面があります。

 

亜鉛の吸収率を妨げる要因

  • 食物繊維の多い食品と一緒に摂取すると、食物繊維が亜鉛を吸収し体外へ排出してしまう。
  • スナック菓子やインスタント食品などの成分が亜鉛と結合してその吸収を妨げる。
  • ほうれん草などの緑黄色野菜と一緒に亜鉛を摂取しても吸収を妨げる。

 

亜鉛の吸収率を促すには

  • 動物性蛋白質と一緒に摂取する事で亜鉛の吸収促進
  • クエン酸またはビタミンCと一緒に摂取するとキレート作用によって亜鉛の吸収促進
    (キレート作用とはミネラルなどを包みこんで吸収しやすい形に変えること)
  • ビタミンやミネラルなど他の栄養素と一緒に摂る

亜鉛サプリを摂るなら、亜鉛の吸収率促進を促すミネラルやビタミンを一緒に摂ると効果的です。

 

1度に亜鉛を多量に摂取しようとしたり空腹時に飲むと、胃の不快感や吐き気を感じる場合があるので、飲む回数を朝夕などに分けて食後に飲んだ方が良いです。

育毛・発毛を行っていく上で亜鉛は必須の栄養素なので、普段から効果的に取り入れていくように意識していきましょう。

>>育毛目的で選ぶ!亜鉛配合の育毛サプリ ランキング