DHTを汗と一緒に体外に排出するんだ。

育毛・発毛を促すには「適度な運動を心がけよう」と言われていますが
なぜ運動することが髪にとっても良いのか?

仕事で疲れていると運動を取り入れることは中々難しいですが
身体を動かすことは、血行促進やストレス発散以外にもAGA予防にも効果的で
お金をかけずにできる育毛・発毛促進です。

 

適度な運動は○○を促す

適度な運動をすると血流が増加し・・・
適度な運動はストレス発散になる・・・

育毛・発毛関連のサイトでは言われていますが
いまさら言われなくても誰でも知っていることですよね。

ただ、適度な運動が良い理由は、血流増加やストレス発散だけではありません。
育毛・発毛にとって運動を取り入れる事は見逃せない作用があります。

 

髪を増やす運動

運動をすることが育毛・発毛にとって良い点

  • 血流増加による頭皮の血行促進
  • 血流増加に伴なう新陳代謝の活性化
  • ストレス性ホルモンの抑制とストレス発散

血行促進も新陳代謝の活性化も髪の成長にとっては大切ですし見逃せない働きですが
散々言われてきたことなので育毛・発毛を実践している方ならすでに取り入れていると思います。

運動をすることが育毛・発毛にとって見逃せない働き+α

  • 運動後における成長ホルモンの増加
  • DHTを汗と一緒に体外へ排出

 

成長ホルモンは髪の成長にとって欠かせないホルモンで
ランニングなど適度な運動や、サッカーなど激しい運動に関わらず
運動後に成長ホルモンの分泌量が増加することはあまり知られていません。

また、AGA(男性型脱毛症)の場合、脱毛原因であるDHTを抑制する為に
プロペシアやフィンペシアなどフィナステリド含有薬を服用しますが
運動をすることで汗をかき、汗と共にDHTを体外へ排出します。

全身の血流増加で血行が促進され、血行が促進されると新陳代謝が活性化される。
さらに、運動後には成長ホルモンが分泌され、汗と共に脱毛原因のDHTを体外へ排出するなど
育毛・発毛を促す働きが揃っていますが、取り入れる事が難しいのが「運動」ですよね

 

気軽に考えてみては?

社会人になってから運動することから離れていると
日々の仕事の疲れもあり運動を取り入れることは難しいです。

運動と聞くとランニングやハードなスポーツを思い浮かべると思いますが
あまり難しく考えずに「身体を動かす」ことを取り入れてみると良いと思います。

例えば、入浴後や寝る前にストレッチをする。

ストレッチには緊張して固まった筋肉を柔らげ血行を促進する働きと
副交感神経を刺激し身体をリラックスさせる効果があります。
特に、寝る前のストレッチは深い睡眠を誘発しやすい状態にします。

逆に、簡単に時間も掛らないストレッチが続けられなかったら
ランニングや散歩を始めても途中で辞めてしまうと思います。

日頃まったく身体を動かさない方は、まず簡単にできるストレッチから始めて
普段の生活に「とりあえず身体を動かしてみる」ことを、取り入れることから初めてみてはいかがでしょうか。

ストレッチが続けられるとランニングや散歩も続けるようになりますよ。
「無理なく簡単にできることから」が大切です。

また、育毛・発毛にとって、髪の毛の成長に欠かせない栄養素を補うことも重要なので
本気で育毛を促していくなら、髪の成長に欠かせない3つの栄養素をシッカリと摂ることも
意識していきましょう。