育毛剤を使っているのに一向に効果が実感できない

 

髪の成長を促すだけでなく、頭皮の修復や保護をしてくれるビタミン群。

抜け毛や薄毛、生え際や頭頂部の薄毛に悩んでいる方なら、育毛を促してくれるビタミンを知っておきたいところ。

 

前回の「タンパク質が不足したら髪の毛は生えてこない「髪の栄養素vol.1」に続いて、今回は髪にとって必須栄養素のビタミンについてお話ししていきます。

髪や頭皮の悩みがある方は、髪の栄養素をシッカリと摂れているか?不足していないか?確認しながら読んでみて下さい。

>>抜けない髪を育てる育毛サプリ ランキング!

 

髪に良いビタミン・育毛促進ビタミン

ビタミンA

抗酸化作用を持つビタミンAは、皮膚や粘膜を丈夫に保つ働きがあります。

新陳代謝を促し頭皮の乾燥・フケ・痒みを防ぐ

 

ビタミンB2・ビタミンB6などのビタミンB群

ビタミンB2 ・・・皮脂の過剰分泌を抑える・細胞の新陳代謝を促進させる
ビタミンB6・・・摂取したタンパク質の吸収を促す・ケラチンタンパク質の構成促進
葉酸    ・・・摂取したタンパク質の吸収を促す・頭皮の健康維持・修復効果

 

ビタミンB1・B2・B6・B12・葉酸・パントテン酸をまとめてビタミンB群と言います。

このビタミンB群は育毛・発毛を促す上で優秀な働きをするビタミンなので、どれか一つに偏らず、まんべんなく摂っておきたい栄養素です。

 

ビタミンC

ビタミンCには、抗酸化作用・活性酸素の増加を抑える・ストレス抑制などの働きがあります。

頭皮環境の正常化・コラーゲンやタンパク質の構成促進

 

ビタミンE

ビタミンEには、抗酸化作用・抗炎症作用・血行促進などの働きがあります。

正常な血管維持・血流改善・頭皮や毛髪の老化防止・髪の成長を促す

※ビタミンCと一緒に摂ると効果が促進されます。

 

ビオチン

ビオチンは、糖の代謝促進・皮膚や粘膜の健康維持・アミノ酸代謝補助などの働きがあります。

頭皮や毛髪の健康維持・毛細血管を太くし血流を増加させる・髪の寿命を延ばすなど、髪の成長にとって優秀な働きをする栄養素です。

 

髪に良いビタミンについて説明してきましたが、特にどれか一つが需要ではなく、どれも髪に良いビタミンなので、まんべんなく摂るように心掛けることが大切です。

 

過剰摂取に注意が必要なビタミン

ビタミンA

ビタミンAは新陳代謝を促し頭皮の乾燥・フケ・痒みを防ぐ働きがありますが過剰摂取すると脱毛原因になる場合があるので注意が必要です。

 

1日のビタミンA摂取量目安
  • 推奨摂取量目安  ・650~700μg
  • 過剰摂取量の目安・2700μg

野菜やマルチビタミンでビタミンAを摂る場合、過剰摂取になる可能性は低いです。

ただし、サプリメントでビタミンA単体を補う場合は過剰摂取にならないように注意してください。

 

髪に良いビタミン・育毛を促すビタミンまとめ

ビタミンはタンパク質を髪の元に変えて、血流増加や新陳代謝の活性化、頭皮の保護や修復など髪の成長にとっても、育毛・発毛を促していく上でも重要な働きをする必須栄養素です。

特定のビタミンだけを積極的に摂るのではなく、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・ビオチンなど、それぞれのビタミンをまんべんなく補給することが大切です。

まんべんなく補給することで、吸収力がアップしますし相乗効果が期待できます。

 

すでに育毛の為にビタミンサプリを飲んでいる方もこれからビタミンサプリを飲もうと思っている方も、「髪にとって良いビタミンはまんべんなく補う」ように意識してみて下さい。

「髪の栄養素vol.3」亜鉛は育毛・発毛にとって必須栄養素

>>抜けない髪を育てる育毛サプリ ランキング!